メロディと歌声が響く、J-POP/J-ROCKを求めて

ポップ/キャッチー/メロディアスなメロディの楽曲と、
心に響く歌声を持つ、J-POP/J-ROCKのアーティストを紹介するブログ

JUGEMテーマ:お気に入り

<南壽あさ子:なすあさこ(女性J-POP) NEWシングルレビュー 〜 flora>

千葉県出身の女性シンガーソングライター南壽あさ子の、 2016年ヤマハミュージックコミュニケーションズ移籍後初のCDシングルです。
今回リリースのシングルは、先月配信されたシングルとはタイプの異なったアップテンポ系で、最新作ゲーム「フィリスのアトリエ〜不思議な旅の錬金術士〜」のテーマ曲となっており、収録内容やCDジャケットが異なった4タイプのCDがリリースされています。

 

「flora」は上記ゲームのオープニングテーマ曲で、アップテンポでメジャーな曲調の曲であり、ピアノと弦楽器の演奏がメロディアスかつポップで躍動感があり、Aメロからサビのメロディと歌声がメロディアスかつ爽快であり、気分を盛り上げてくれますね。
flora(花)を抱きながら、好きな人とともに、海のはるか彼方の新しい世界へ向かって、旅立とうとしていることを歌った曲です。

 

 

「このごろ、そのひぐらしで」は上記ゲームのイベントリスタートテーマ曲で、アップテンポの曲であり、マイナーな曲調のイントロとAメロのピアノ・弦楽器・ドラムのハードな演奏や、Aメロのメロディと歌声がメロディアスで心にぐっときて、メジャーな曲調に変わるサビのメロディと歌声が優しく壮大であり、心が癒されます。
曇りのち雨の日には、窓辺の音でうたた寝したり、明日の起きる時間など考えない方が良かったり、退屈なそのひぐらしの状態でも、悲しい時は気分転換に好きな人と出かけてみたいことを歌った曲ですね。

 


 

 

 

 

南壽あさ子のインディーズアルバム「Landscape」レビューのブログの記事はこちら

 

南壽あさ子のメジャー1stアルバム「Panorama」レビューのブログの記事はこちら

 

南壽あさ子の配信シングル「八月のモス・グリーン/エネルギーのうた」レビューのブログの記事はこちら

 

 

Estacionのアルバム「少女歳時記<冬>」レビューのブログの記事はこちら

 

 




Comments

▼コメントする









このpageのtopへ▲

2018

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>
音楽楽器ソフト
ネヲハリズム
カメレオンは何も言わない
Panorama (初回盤)
flora 【 アーティストフォトデザイン盤 】 ( 通常盤 )
自由律
愛賛歌
鍵がえし
19200
ブログポータルサイト
にほんブログ村 音楽ブログ J-POPへ
にほんブログ村
にほんブログ村 音楽ブログ 邦ロックへ
にほんブログ村

 ↑

"にほんブログ村"からの方は、記事を読まれた後、こちらのクリックにご協力願います。

フリースペース
このpageのtopへ▲